美郷の自然が育む 四季折々の 山の幸・川の幸を 山里のかくれ家で ごゆっくり ご堪能ください
Home / 「ゆるりの里」の民泊 / 温泉と民泊について

温泉と民泊について

「ゆるりの里」の民泊は私どもの「創菜料理ゆるり」のお食事、近くの日帰り温泉の利用、普通の民家でのお泊まりがセットになっています。

日帰り温泉のご紹介

元来温泉は湯治を目的としていました。「湯治」とは治療することであり、その効果を高めるため湧き出したばかりのお湯に手を加えず浸かるものだったそうです。最近は減りつつありますが、お湯をうすめたり循環させたりしない100%かけ流しの源泉が本来の温泉です。ゆるりの里には、そんな「たしかな温泉」があります。

■千原温泉
「秘湯」「療養専門」などと呼ばれています。建物等は近代的設備ではありませんが、常連さんからは「これほど新鮮な温泉はない」と言われる足元湧出の温泉です。湯温34.5℃の低めの温泉に長く浸かっていると、炭酸成分によって体循環を高め体を温めていただけます。濃厚な成分ゆえに、持ち帰って使用しても効果はあります。

千原温泉ホームページ:http://www.chihara-onsen.jp/

  • 泉   質/二酸化炭素・ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
  • 効   能/切傷、やけど、アトピーなどの皮膚病、リウマチ、高血圧症、
           動脈硬化症、心臓病、神経痛、神経痛、冷え症など
  • 持ち帰り湯/100円/L

■加田の湯
塩分と炭酸を含んだ黄金色のにごり湯です。地元来島地区に住む人たちが運営しているので、”人が集まるあたたかさ”をがんじられる温泉です。サウナも備えてありゆっくりとお過ごしいただけます。

加田の湯ホームページ:http://www2.i-yume.ne.jp/~kadanoyu/

  • 泉   質/ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・塩化物泉
  • 効   能/神経痛、筋肉痛、痔疾、慢性婦人病など

民泊のご紹介

普通の民家なので何のもてなしも出来ませんが、布団だけは用意してありますのでゆっくりおくつろぎください。こんな田舎なので、人が来てくれること自体珍しくお客さんは大歓迎ですが、個人宅は気兼ねだという人や疲れている人は、遠慮なくお休みください。土地のことや百姓のことを話したり、旅の思い出話や世間話の聞き役くらいにはなります。